読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

転勤に対する私の考えをまとめてみた

おはようございます!名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

名古屋もようやく雪が降りましたー!

と喜んでいる場合じゃないですね。

交通アクセスは混乱しています。

 

ただ、私は家を早く出たので、大丈夫♪

駅まで歩くこと30分。こういう時は早出が一番です。

 

先週、前職の同期と飲みました。

結婚あり、出世あり、と相変わらず、皆良い時を過ごしているようで、

刺激がもらえる、私にとってかけがえのない時間です。

 

全国転勤の可能性がある仲間もいるので、

勤務地、転勤の話にもなりました。

 

転勤はどう捉えますか?私はリスクと思ってしまっています

 

私自身は転勤リスクが嫌で前職を退職したというのも転職理由の1つですが、

これは「仕方ない」と割り切れるほどの優先順位かどうか

というのがポイントです。

 

例えば、ご両親の転勤で子供の頃、

嫌な思いをしている人は転勤を大きなリスクと捉えるケースが多いです。

他方で、

転勤による引っ越しをポジティブに捉えてきた方は、

転勤に対してもさほど抵抗を受けません。

 

転勤に対して、マイナスはイメージはない。けど、嫌。

 

私自身は父の転勤で、人生を好転させられたと思っている部分もあるので、

ある意味転勤して良かった(=転勤は悪いことばかりではないもの)

と思っていますが、

私が働くうえでは、転勤が嫌だという感覚の方が勝っていました。

 

それは、同期ではたまたまずっと名古屋での就業だったという経験

大きく反映されていると思います。

 

これが、最初の配属で転勤していれば、

おそらく転勤にはさほど抵抗がなかったように思います。

 

良くも悪くも4年ほどで名古屋に基盤が出来たため、

転勤が嫌だという発想に至りました。

 

逆に転勤を経験している人は抵抗がない人が多いように思います。

これは慣れの側面も大きいと思います。

 

転職動機は個別の事情の積み上げによって形成される

 

人の価値判断は様々ですが、転勤1つをとっても、

環境・経験次第で考え方は変わるものです。

 

改めて転職という行為は、個別性の集合体なので、

汎用的なケースは少ないものだなと再認識しました。

 

改めて、個人の事情を詳細にヒアリングしないと、

その方の志向は理解できないなと、難しい仕事しているなと

改めて実感した回想でした。

 

雪にもマケズ、今日も頑張りましょう!  

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社でキャリアコンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER