読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

私のモチベーションは意外と○○だった。

こんにちは、名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

 キャンプレポートは現在、まとめております。

今しばらくお待ちください!

 

このレポートを読んで、

誰か1人でもキャンプに行ったら私の勝ちです(^_^)

 

さて、今日は仕事の話を。

今日は私の仕事に対するモチベーションについて書いていきます。

 

おっと!

キャンプとか、家族がモチベーションとは書きませんよ笑。

 

皆さんのモチベーションはなんですか?

仕事での賛辞ですか?

達成感ですか?

それともお金ですか?

 

私は違うかもと最近、気づきました。

 

肌感覚で直感すること

 

先日出張で、東京に行ってきました。

その中の用事の1つで、indeedというIT企業の話を聞く機会がありました。

インターネットを通じて、求職者と企業を直接つなぐ、

いわゆるダイレクトリクルーティングを推進しているアメリカ本社の企業で、

一言で言えば、我々の競合です。

jp.indeed.com

 

求人の業界にいなくても、

このロゴをみたことある人もいると思います。

 

率直な感想としては、

パート・アルバイトの層のマーケットは

大きく喰われる可能性があると思っています。

 

一方、私がいる中途採用の社員領域については、

2つの要素が世の中が変わってくると

喰われることがあり得るかなと思いました。

 

喰われる=売上を持っていかれるです。

 

2つとは、

・人事や経営者の採用に対する積極性が増し、

自分たちで直接採用していく流れの中で、成功体験を積む企業が増える。

 

・求職者がインターネットを介して、自分で企業を見る目を養うことが普通になっていく。もしくは、インターネットがあれば、欲しい情報がほとんど手に入り、且つそれの信憑性が高くなる。

 

の2点です。

正直、この2つが実現することは考えにくいですが、

世の中ががらっと変わって、

この2つが醸成されてくると、

我々のマーケットパイは間違いなく縮小していきます。

醸成されずとも、ある程度は縮小するでしょう。 

 

ダイレクトリクルーティングに限らず、

今後、我々の仕事のパイを喰っていきそうなネタは、

インターネット社会というか、このデータ社会において、

たくさんあります。

 

例えば、少子化、異業種プレーヤーの参入、人工知能(AI)の進化、

レコメンド機能の発達、キャリア教育の醸成、考えればキリがありません。

 

世の中の変化で私が感じること

 

私はこういう話を聞いたり、

記事を読むたびに自分に蓄積されるものがあります。

 

それは、危機感です。

 

マイナス志向の私らしい発想です(^_^.)

ですが、よくよく考えてみると、

この危機感は、私のモチベーションの根本かもと気づきました。

 

NewsPicks(NP)をやっている理由も

危機感を増やす為ではありませんが、

大量の情報を自分にインプットし、

それアウトプットし続けることで、危機感が増します。

 

この状態は自分にとっては、実は心地よい状態なんです。

 

そして、その心地良さというか、この危機感は

今のままでは行けないという自分のベクトルを前進させます。

 

そう、危機感によって、私は突き動かされています。

 

なんでこういう発想になったか?

 

大手企業の前職を退職して、

中小企業の現職に転職し、

会社の看板が外れて、自分の無能さを知り、

そこから更にリーマンショックでダークサイトをみて、

リストラや給与カット等を経験したことが大きく起因していると考えます。

そう、つまり自衛の防衛反応にほかなりません。

 

且つ仕事柄、リストラを経験した、

もしくはその渦中にいる方とも多く面談したことも

危機感に拍車がかかっています。

 

対岸の火事ではないことはここで学んでいます。

年齢が高くなって、自分の市場に価値がないことを受け入れることが

どれだけ怖いことか、理解しています。

 

これらの経験にリアリティーがあり、且つ不安と対峙しているので、

これが私の危機感に直結しています。

 

仮に前職を退職していなければ、

この発想を持つように私はならなかったと思います(^_^.)

 

我ながら転職してこういうことに気付けて

ほんと良かったなと思います。

 

気づかずに生きていて、急に40、50代にリストラになったら、

それこそ私はどう生きていけばいいのかわかりません。

これが30代のうちにわかって良かった。

 

ということで、私は今日も危機感を持ちながら、生活をしています。

危機感と共存ですね。

そして、この危機感は私が人として、成長できる余地を作ってくれます。

そう、私のモチベーションは危機感でした。

これに気付けて、また自分が1つ好きになりました(^_^)

 

 

≪宣伝1:メルマガはじめました≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。

内容は、

ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。

転職に特化した内容にはしていないので、

転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、

ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

 

メルマガ登録を希望される方は、

kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で

キャリアコンサルタントをしております。

東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)

弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER