読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

父親として心がけていること

こんにちは、名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

気が付けば、3月もあっという間に折り返し。

もう4月ですよ、、、。

 

早くない?

  

さて、今日は時間軸と言えば、年齢ということで、年齢の話。

今日は若年層の年齢について考えて行こうと思います。

 

なぜ、若年層か?

キャリア教育とかよく言われているけど、

 

子を持つ親として、子供にどのタイミングで、

何を焚き付けていけばいいか?

今何ができるかを考えてみます。

 

父親の影響

 

最近の就活生での『尊敬する人は?』の問いに親と答える人は多いそうです。

その回答がどうかは別にして、

身近な大人としての親があることは間違いないようです。

 

他方で、私自身は親に対して、感謝の気持ちは大きいものの、

尊敬か?と言われるとなんかしっくりこない部分があります。

 

ただ、尊敬はしていないまでも、影響は多分に受けています。

親に影響を受けたこと

 

以前にも何度か書きましたが、

朝早く出勤するという父親の背中は、

自分の社会人としてあり方に大きな影響を与えています。

 

その姿をずっと見てきたので、

私の中では朝早く仕事に行くということは、全く違和感がありません。

もちろん、苦痛でもなく、むしろ自然です。

 

後はこれはいいのか悪いのかわかりませんが、

母親の心配性の性格も受け継いでいる気がします。

 

これは、習慣化から来ているのか、

遺伝からきているのかわかりませんが、

これは僕の人格形成において、影響を受けています。

つまり、常にリスクを考えた上で、行動するという性格は母親から来ています。

個人的には自分の中で好きな部分です。

 

そうつまり、自分を振り返ると、自分の性格やタイプは

親の影響を受けて、今があるということです。

 

ということで、今の僕が子供たちにしていかなければならないことは、

生活・態度、行動で子供に見られている意識を持って、

率先垂範となる行動していかなければいけないということです。

 

これが、私のできる身近な若年層キャリア教育なのかなと思います。

 

正確にはキャリア教育ではない気もしますが、

キャリア教育云々の前に、

まずは人としての土台を作る支援をしなければいけないなと思います。

 

かっこいいこと言っているけど現状は・・・

 

他方で、対子供たちに対しては、

目的が無い時の休日は、

私はだらけ刃な生活をしており、

公園に行っても全力に一緒に遊ぶというよりは、

どう省エネするかを常に考えていますし、

 

下手すれば、ひきこうもりなので、目的がないと出かけないこともしばしば。

 

そんな環境なので、小2の息子は週末のカレンダーの予定を見て、

何もないとわかると、金曜夜にはおばあちゃん家に泊まりに行って、

日曜の夕方に帰ってくるという始末。

先週末は年中の娘も一緒に泊まりに行く始末・・・。

 

全然ダメやんという生活です。

 

ということで、余談ですが、上記は改善しつつ、

自分がしなければいけないことをまとめると・・・

 

何を子供たちに見せていくかというのが大切

 

今は姿勢で、朝早く仕事に行くというのは、

子供たちも分かっているので、

これはそのまま続けていけばいいかなと思います。

金子家の伝統にしていこうと思います。

 

後は、息子が『仕事は楽しい?』と最近よく聞いてくるようになったので、

『仕事は大変だけど、自分を成長させてくれる楽しいもの』

と意識して答えるようにしています。

 

働く前から、仕事に対して、ネガティブな印象を持たせたくないし、

自分としても心からそう思っていることでもあるので、

そう答えています。

何度も伝えることでいつか、わかってくれる日が来るといいなと思います。

 

今のところ、息子の答えは『ふーん』で全く刺さっていないですけどね。

 

後は、奥さんに怒られることを減らそうとしています。

 

これは仮説ですが、これが続くと親への尊敬の念は生まれない気がするので、

これは意外に大切だと思っています。

 

まあ、私の姿勢がなかなか改善されないので、

回数は全く減っていないですけどね。

 

奥さんにその話をしても『ふーん』といい、

出来てから言ってよねという視線を感じるのみです。

 

まあ、子供たちに尊敬してもらいたいとは思っていないですけどね。

自分の信念を持ってくれる子に育ってくれれば、それで構いません。

 

なんでそんなことを考えたかというと、

週末はサッカーがやりたいという息子がどこに行けばよいか、

ネット上でサッカークラブを探していました。

 

この検討って、今までの習い事とはちょっと違って、

土日の問題もあるし、

親もある程度関与していかなければいけないっぽいし、

結構覚悟が必要な選択です。

 

難しいな、この選択。

4月になってしまうし、早く検討してかなければ。

 

ということで、切り替えて今週も仕事を頑張っていこう(^^)/

 

 

≪宣伝≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で

キャリアコンサルタントをしております。

東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)

弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER