読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

残業を減らす組織にするために必要なこと

おはようございます!名古屋の転職コンサルタントの金子 玄です。

 

今週末から3連休はまたキャンプ!

楽しみ!!

 

と、言いたいところですが、

台風が近づいていますね・・・。

反れてくれないかなーと祈るばかりです。

 

 

近づいてきたと言えば・・・

 

最近、政府の働き方改革がにぎやかですよね。

headlines.yahoo.co.jp

 

弊社でも働き方を変えていくとトップが意思を持って表明し、

変わってきそうな雰囲気があります。

 

私自身の考えとしては、

「いい取り組みだ!」と思う反面、

「とはいっても・・・」という自分も居て、

正直、自分の判断がまだ決められていません。

実際のところ、どうなんでしょうか?

 

よく残業を減らす=生産性を上げるという話を聞きます。

 

生産性が高いってどういうこと?

 

生産性と一言でいっても、捉え方次第の部分は多いと思っていて、

 

「自分が生産性が高い!」

と言っている人を客観的にみたら、

たいしたことないということも多いし、

 

「生産性が高い!」と言っても実は早く帰っているだけで、

仕事をやりきってない人も見かけます。

 

そのため、生産性の基準を設けないと、

この労働時間の問題は解決されないと私は思っています。

 

ただ、その基準は景況感によって変わると思うので、

都度に応じて、

基準を変更させていかないときちんと運用できないと私は思っています。

 

と、持論はあるけど、言っていても仕方ない訳で・・・

 

と、できない理由は並べられますが、

並べていてもなにも変わらないので、

 

やると決めたら、やらなきゃいけないので、

自分も考え方をそろそろ変えていかなければいけないですね

 

まずは自分が早く帰れるようにならないとね。

 

生産性が低いのか、業務キャパオーバーなのか?

まずはここから見極めからスタートですね。

意識するところからはじめていきます。

 

つまるところ、残業をしない社会にするためには、

意識の問題と細かい業務効率の改善、顧客を選ぶ

に尽きる気がします。

 

後、同じくらい重要なのは、

トップの強い実行の意思と徹底力。

 

それにしてもこの残業規制で、

管理職は、また悩みが増えます。

どんどん管理することが増えたら、業務もままなりません。

 

そろそろ管理職を救ってくれる法案おまちしています笑。

 

それでは今日も頑張ってまいりましょー!!

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で転職コンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER