名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

「やりきった」から転職。の本音はなーに?

おはようございます!名古屋の転職コンサルタントの金子 玄です。

 

7月も最終営業日となりました。 

8月はお盆があるからあっという間ですし、

気が付けば、もう9月ってになっているんでしょうね(´・ω・`)

 

そのため、個人的には8月は

1日1日をやりきることをより大切にするようにしています。 

 

仕事をやりきったから転職?

 

やりきったと言えば、

転職理由が、現職での仕事をやりきったという自負があるので、

新しいチャレンジがしたいという方がいます。

 

この仕事を始めたころは、なるほどなと間に受けてきましたが、

最近は、もしかしたら、違うかもと思うようになりました。

 

そもそも仕事、もう少し広義で行けば、会社とかになる訳ですが、

やりきったときは、会社をたたむときかなと考えます。

 

もう少しいうと、会社がある限りは、仕事もある訳で、

会社の永続のためには、

どこまでいっても仕事がやりきったと言えることはないと思うんです。

 

まあ、捉え方次第ではあるんですが・・・。

 

つまり、やりきったという言葉は、聞こえはよいですが、

本人が使ってよい言葉ではなく、経営者が使う言葉なのかなと感じます。

 

実は本音は別のところにある気がします。

 

そのため、転職理由が「やりきった」は建前で、

本音は「つかれたー」とか、「飽きちゃった」とか、

「緊張の糸が切れた」などの自身の心境の変化なのかなと考えます。

 

最近、何かに書いてあった言葉で、

『転職は簡単だけど、今の仕事を続けることの方がよっぽど大変』

というのが、ありました。

 

転職支援を生業にしていてなんですが、

その通りだなと思います。

やり続ける人の方が間違いなく、凄いと私は思っています。

私は転職しているので、やり続けている人ではありません。

 

転職には本音と建前がつきものですが、

本音を把握しておかないと、次の職場でもミスマッチにつながりますので、

もっと本音を聞き出せるコンサルタントにならないといけないなと思います。

 

8月からも頑張ってまいりましょう!!

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で転職コンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER