名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

業界の先行き不安を転職理由にすると、面接が通らない訳

おはようございます!名古屋の転職コンサルタントの金子 玄です。

 

週末は会社の仲間とキャンプに行ってきました!

久しぶりの1泊キャンプでしたので、ゆったりとは過ごせませんでしたが、

天候にも恵まれ、念願がった星も見れ、良い時間を過ごせました(^-^)

 

今日からまた改めて頑張りたいと思います!

さて、今日は「業界の先行き不安について」

 

業界の先行き不安は転職理由になるか、否か?

 

 この仕事をしていると、求職者の方との面談で、

「業界の先行き不安(業界の規模が縮小)から」

という理由で転職活動をされる方が多くいます。

 

これはその通りなのでしょうが、

それだけだと企業側から見たときに、

面接では不合格になります。

 

理由はその回答を受ける面接官の企業も

「ウチも言っても先行き不安だよ。」とか、

「尻すぼみはしていないけど、その分大変だよ」と

本音では理解しているからです。

 

要は、それだけの転職理由だと、自社に来ても、

同じ理由で転職してしまうかもしれないと感じてしまいます。

 

そもそも、

少子高齢化労働人口減少、グローバル化で、日本時代が縮小均衡に陥っています。

そのため、多くの業界で、主戦場が日本の場合、大なり、小なり間違いなく市場は小さくなります。

 

また、ITの発展のよって、既存の仕事も大きく変わってきます。

ホテル業界やタクシー業界が、AirbnbやUberの飛躍によって、

環境が変わってきています。

 

 

他方で、成長し続ける企業は、

更なる成長の為、日々拡大しています。

成長を求められるづけることも、主体的に取り組めば楽しいですが、

受身的だとこれはこれで地獄です。

 

そう、つまりどこにいても働いている限り、資本主義である以上、

常に競争はあり、どこで働いていても何かしらの不安はあり、

その不安の払しょくは働き続ける限り、切っても切り離せないのです。

 

その状況を理解してでも、

転職したい理由は何かと答えらるかどうかが肝なのです。

 

このことを理解して、転職しないと、

転職先で、いつか同じような転職理由で転職することになってしまいます。

 

個人的には転職は最後の手段で良いと思っています。

それ前にやれることがまだあるかもという場合は、

まずはそれをやり切りましょう。

 

マーケットが縮小しようと、残る会社は残りますし、

その業界で食っていける人は食っていけますからね。

 

それでは、今週も頑張りましょう!

 

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で転職コンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER