読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

名古屋にUターン転職できる人と、できない人の差はこの2つを受け入れられるか。

おはようございます!名古屋の転職コンサルタントの金子 玄です。

 

GWも終わり、帰省してみて、

そろそろ地元に戻らないと行けないかなと思っているあなた。

 

今日はそんな方向けのブログです。

ちなみに過去にはこんなブログも書いています。

 

kanekogen.hatenablog.com

 基本的にはUターンでの転職一長一短あります。

 

このブログや自社サイトはSEOでUターンのキーワードで

引っかかるようにしていることもあって、

Uターン希望者の方とお話させていただく機会は多いですが、

 

今日は様々な方とお会いした結果、

Uターン転職できる人とできない人の差には傾向があるので、

今日はこの点を論じてみます。

 

 

1、Uターンでの転職が必須であるかどうか?

 

要は絶対転職しなければいけないか、

それとも、良いところがあれば転職したいかという温度感がとても大切です。

それは、転職意志にも紐づきます。

 

私の経験上、なんとなく名古屋に戻ってきたいなという人のほとんどは、

名古屋には戻ってきません。

なぜなら、地元であること以外に魅力はさほどないから。苦笑

 

でもこれが事実なんです。

なので、地方の芝生が青く見えているとすれば、

それは転職できないというシグナルかもしれません。

 

2、他の条件を譲歩できるかどうか?

 

お金、仕事内容において、妥協ではなく、

譲歩ができるかというのがとても大切です。

勤務地以外にも欲を出してしまうとなかなか希望に添うことは難しいです。

 

あくまで目的は地元に戻る。

この1点で合意できるかどうかはとても大切です。

 

そのため、この点が譲歩できないとなると、現実的には転職は難しいです。

 

 

3、とはいえ、転職の旬はあります。

 

名古屋に絶対戻ってきたい、戻って来なければいけない理由があるとしても、

年齢が転職の適応年齢が過ぎていれば、転職は難しいです。

 

たまに今までの経験を地方に還元したいという方がいますが、

正直還元できるだけのスキルを持っている方も少ないというのもまた事実です。

 

ここが一番難しいのですが、

年齢が高くなった時のUターンほど、実は緊急性は高かったりします。

 

しかし、転職は需給バランスなので、

年齢が高い方の転職はほよどの経験がマッチしないと、

なかなか難しいのが実態です。

 

本当は同世代前後にもっと戻ってきてもらいたい

 

ですので、私は本当は20代後半から30代の方で、

もし将来的に名古屋に来る方を検討されている方は、

早めに検討していただいた方が良いのではと切に思います。

 

厳しいことをたくさん書きましたが、

とはいえ、地元であるということは、

今までにない人間関係の構築や再構築、価値観の変化等、

受け入れると楽しいことも多いです。

 

私の地元は栃木ですが、縁あった名古屋が好きです。

この仕事を通じて、もっと名古屋を良くしたいなと思っています。

 もっと一緒に名古屋を盛り上げてくれる方のUターンをお待ちしています♪

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で転職コンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER