読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

自分の中で転職時期が明確になった時に読んで欲しいブログ

おはようございます!名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

先日、結婚10周年だったのですが、翌日誕生日の娘が体調を崩しまして・・・。

子供が小さいと色々日々起こりますよね(^_^;)

 

早く元気になってくれるといいな♪

 

4月以降の転職を考えている方へ

 

さて、季節柄か、最近、4月以降の転職を検討されている方との面談が増えて来ました。

12月~このくらいの時期までは4月入社を目指す、転職支援が多いのですが、

もう2月も中旬ですからね。情報収集される方が増えています。 

 

計画的に動くことは転職において大切ですからね。

とはいえ、計画通り、思い通りに上手く行かないことも転職ではよくある話です。

今日はその時のスタンスの持ちようについてお話します。

 

転職の壁を前にした行動パターン2つ

 

転職活動において、多くの方が、思い通りに上手く行かなかった時の壁にぶつかります。

壁とは、希望する企業の書類選考が通過しなかったり、希望の年収や条件の求人がなかったり、イメージと異なっていた場合を指します。

 

この時、壁を超えてでも転職したいと思っているかどうかの意志がポイントです。

ここでの行動パターンは大きく分けて2つあります。

 

転職意志が固い方は、壁を低くする方法を考えます。

具体的には条件の緩和であったり、希望に優先順位をつけます。

 

②他方で、転職を「あわよくば」「よいところがあれば」というスタンスの場合、

壁を見上げて、立ち去ります。要は転職を諦めます。

もしくは、別の低い壁がないか、探しに行きます。

 

なかにはずっと探し続けるまま年月が経ち、

気が付けば、壁が更に高くなっている場合もあります。

 

これはどちらが正しいという訳ではありませんが、

転職においては、

この壁の現実を受け入れる姿勢が大切だと個人的には思っています。

 

この時に考えていただきたいのは、

壁を下げるだけの意味や価値を転職に見いだせるかどうかです。

 

この意味や価値を自分で見いだせない方は、

転職後に苦労されるケースが多いです。

場合によっては、転職したとしても早期退職される方もいます。

 

転職において、時期は大切ですが、

それ以上に「なぜ転職したいのか?」「その上で、何を得たいのか?」

「それにより自分は何を得られ、何を失うのか?」という根本のところを

まずは考えていただくことが、転職後成功するポイントです。

 

これって、当たり前の事なんですが、

目の前の求人や面接を見てしまうと、意外とできないことだったります。

4月以降の転職を考える方は情報収集と共にこの視点もしっかり考えるようにしましょう。

 

では、良い週末を。

 

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社でキャリアコンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER