読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

レスポンスは人それぞれ

おはようございます!名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

名古屋はまたもや雪が降っていますね。

前回よりも積もっていませんが、気温が寒いので、路面が滑りやすくなっています。

私も今朝は何度か転びそうになりました。

皆さんもお気を付け下さい。

今年はこれが最後の雪ですかね。

 

さて、4月入社に向けた転職の動きも活況になってきました。

 

我々は仲介者ではありますが、ビジネスでこの仕事をしています。

その上で、わかりやすく仕事が出来るかどうか見極めている1つの例を上げます。

それは、レスポンスの対応です。

 

電話やメール、具体的に言えば、面談や面接の日程調整のレスポンススピードに対しての対応力を見ています。

 

例えば、我々が行うメール・電話に対して、レスポンスが早い方は本当に早いのですが、遅い方はいつまで立ってもレスポンスが遅いです。

 

1歩譲って、我々は仲介者なので、良いにしても、

企業側との面接調整についても時間がかかる方はかかります。

 

日程調整に時間がかかることは現職との兼ね合いもあるので、これは全く気にしませんが、我々が何度か連絡してようやく反応があったり、常識を過ぎてようやく連絡が来たりということもあります。

 

こういう方は、普段の仕事もそういう対応なのだろうなと推測してしまいます。

 

他方で、言わゆるデキル人は、

レスポンスが早かったり、途中でも進捗の共有があったりと、相手を気遣える対応ができます。

 

皆さん忙しいのは一緒ですので、忙しさはさておき、意識の差だと認識しています。

 

当たり前の事なんですが、以外と差がでるポイントです。

後は、転職における『本気度』もこの対応で見極める1つの指標になったりします。

 

レスポンスは指標の1つに過ぎませんが、一事が万事ですので、

こういうことをしっかり意識しながら、対応していきましょう。

 

1月も最終週です。

今週も頑張って参りましょう!

 

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社でキャリアコンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER