名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

縁故転職って世の中では多い?少ない?

おはようございます!名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

12月ももうすぐ下旬というところで、一番下の娘が40度の高熱を出しまして、

相も変わらず、年の瀬はなにかとバタバタするなと思う今日この頃です(^_^;)

 

さて、結構興味深いデータが発表されました。

 

 ボストン コンサルティング グループとリクルートワークス研究所発表した

「求職トレンド調査 2015」

http://www.works-i.com/pdf/151216_jst2015.pdf

 

海外も含めて傾向なので、少し日本と異なる部分はありますが、

全体感は掴める好データです。

 

その中で、 求職手法のシェア割合のデータがあるのですが、

リファーラルと言われる家族や知人からの紹介(いわゆる縁故)の割合が、

インターネットを活用した求職活動の次、2番目に多いのが印象的でした。

 

40代以上の転職の肝はリファーラル

 

私はこのリファーラルの重要性が増すのは、特に40代以降の方だと考えます。

 

よほどのキャリア層ではない限り、

40歳以上の転職はこのリファーラルが肝だと思います。

 

極端な話ですが、40歳以降でリファーラルの転職ができる人は、

他の求職活動手段によっても転職できますし、

リファーラルの転職ができない人は、他の手段でも苦戦する傾向があります。

 

世の中的には「人脈」とよく言われますが、

「人脈」とは、

例えば、転職をしようとしたときに、ちゃんとお声掛けがかかるように

仕事の関係性があるというものと私は捉えています。

 

40代の方はこのいわゆる「人脈」が転職でのポイントです。

 

このリファーラルでの転職は、

今後は益々割合としても増えていくと思っています。

 

なぜなら、インターネットの発達によって、益々個と個が結びつきやすい時代になってきているので、リファーラルは増えるのは必然です。

Airbnbクラウドファンディングとかもその好例だと思います。

 

ただ、だからと言って、転職先で成功できるかは別問題ですし、

だからこそ、まだまだ我々の介在価値もあるとも思っています。

これが転職の難しいところであり、面白いところでもあります。

 

仕事はあと1週間で仕事納めです。

しっかり終えて、良い年を迎えたいですね。

 

 

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社でキャリアコンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER