名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

ファミリーキャンプデビュー!するための事前準備4選④最初はどこに行けばいい?【東海編】

おはようございます!名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

毎週金曜日は、昔から人のFBにもっとも表示がされにくい曜日です。時間帯とかいろいろ試したけど、どうにもならない日。

 

ということで、

今日は自分のブログが検索上、どこまで伸ばせるかのトライアルブログ。

 

今回は、ファミリーキャンプデビューしたい人向けにデビューするまでに必要な手順について書いていきます。今日はその第4回、最終回です。

 

ちなみに過去はこちら。

第1回はこちら。私がファミリーキャンプを行う目的、意味も綴っています。

kanekogen.hatenablog.com

第2回はこちら。

 

kanekogen.hatenablog.com

 第3回はこちら

 

kanekogen.hatenablog.com

 

このブログを読んでいただき、キャンプデビューする人が一人でも出てくれば、この上なき幸せ(^_^)少しでも、参考になるように頑張ります!

 

■目次

 

①パートナーの説得(今回)

②子供が小さいから無理では?という心配

③最低限購入すべきキャンプ道具

④最初はどこに行けばいい?【東海編】

 

という、全4回シリーズの第3回。毎週金曜日の更新で行きます。

 

④最初はどこに行けばいい?【東海編】

 

では、準備が整ったら、どこに行けば良いのかな?ということで、最終回の今回は、最初に行くにはおススメの場所について書いていきます。

 

私は名古屋に在住ですので、移動圏内の東海地区に限定して書いていきますね。

 

泊まる場所はどうする?

 

一番最初にまず、泊まり方選びをしなければいけません。泊まり方によって、事前に準備すべきもの、レンタルすべきものが変わってきます。

 

泊まり方としては大きく分けて、3つ。

テント、バンガロー、コテージです。

 

この3つの簡単な違いを説明すると、

テントサイトは一番安いですが、その名と通りテントが必要です。テントがなければレンタルが必要です。私もキャンプデビューして2年目からのテント購入ですので、最初はテントではなくても良いのかもしれません。

 

次にバンガロー。バンガローは一言で言えば、小屋です。基本的に電球はありますが、炊事場、トイレ、お風呂はありません。もちろん空調もありません。床は木の板です。

布団の代わりになるシュラフや床に引くマットが必要です。我が家はキャンプデビュー初年度はほとんどがバンガローでした。値段は私の記憶が確かなら4000円位から、1万円強だったと認識しています。

 

最後にコテージです。これは、別荘のようなものです。電気・ガス・水道・空調・風呂・トイレ・テーブル・布団と一通り揃っています。その分値段高くなりますが、私は最初はアウトドア気分を楽しむことが大切なので、コテージでいいのでは?と思っています。テントと比べると、準備・片付けの時間が省略できるので、その分子供たちと長く遊べますしね。

 

1点注意しなければいけないのが、予約が困難だということです。

特に人気のキャンプ場のコテージは、土日・連休はほとんどの場合、予約初日で埋まってしまいます。しかも、電話が繋がりにくい。イメージとしては、人気コンサートのチケット予約と一緒です。何十分、時に何時間と電話をかけなければいけません。

ネット予約できるキャンプ場もありますが、どちらかといえば、少数です。

 

サイトをチェックして、予約日を確認し、当日に家族総出で電話をかけましょう!

 

オススメのキャンプ場

 

最初のキャンプ場を選ぶ際のポイントは2つあります。

1つは、高規格(設備が整っている、整地されている)キャンプ場。

2つめは自宅から近いキャンプ場です。

 

子供に不便が少ない方が最初はストレスも少ないので、高規格のキャンプ場をおススメしますし、移動時間も小さい子がいると寝てくれれば良いですが、そうでないと大変なので、近いことも大切な要素です。

 

そうそう、高規格のキャンプ場は基本的に入場バーがあり、一般の人は敷地内に入れないようになっているので、そういう意味でも安心です。

 

ここでお薦めするのは2か所。

 

青川峡キャンピングパーク

HP:青川峡キャンピングパーク

キャンプ雑誌で西日本No.1にも選ばれたことがある、キャンプ好きでなくても知られているキャンプ場です。

近い。名古屋から2時間かからないくらいです。平地に近い場所にあります。途中でイオンがあるので、食材もそこで調達可能です。

 

予約は利用日の3か月前の10日からです。

ですので、例えば7月1日に泊まりたいと思えば、4月10日に電話しないといけないですね。

私が泊まったの時のブログです。参考にしてください。

 

kanekogen.hatenablog.com

 

うるぎ星の森オートキャンプ場

HP:うるぎ 星の森オートキャンプ場 南信州広域公園 長野県売木村

長野県にあるキャンプ場です。豊田市香嵐渓を抜けて、長野県に行きます。

3時間かからないくらいの距離だと思います。

 

このキャンプ場は子供があそべる遊具が揃っているので、子供が自立して遊べることと、なんといっても星がキレイ・・・らしい。

私も行ったのですが、雨曇りで星は見れず・・・(>_<)

キャンプ場の近くに浅瀬の川もあるので、小さい子供でも遊ばせられます。

近くに買い物できるところはあまりないので、事前に食材等は買いこんでおく必要があります。

 

予約は通常期は利用日の3か月前です。

 

ブログはこちら。

 

kanekogen.hatenablog.com

 

共にバンガローもありますので、最初にはうってつけの場所ですよ!

 

 後はご参考までに、私が作成した岐阜のキャンプ場のまとめです。

キャンプ場の中で、バンガロー・コテージがあるキャンプ場をまとめています。

ご参考にしてください。

matome.naver.jp

 

 

いかがでしたでしょうか?少しは参考になりましたか?

4回シリーズに渡って、お送りしました。

今シーズンはこれから寒くなるのでデビューは難しいかもしれませんが、来年是非チャレンジしてみてくださいね♪キャンプ場で私を見かけた際は声かけてくださいね(^^)/

では、では。

 

≪宣伝号外:仲間を募集しています≫

 私が所属するR4CAREERでは、一緒に働く仲間を募集しています。東海地区で転職を検討されている方、Uターン転職を検討している方、一緒に東海地区の産業を盛り上げる仕事をしませんか?詳しくは下記のリンクをご覧ください。

kanekogen.hatenablog.com

≪宣伝1:メルマガやっています≫

今年度からメルマガを週1回、配信しています。内容は、ブログ記事のアーカイブ、オープンにできない転職情報、セミナーのご案内等です。転職に特化した内容にはしていないので、転職の意志・有無にかかわらず、多くの社会人の方に登録いただいており、ビジネスマンに有益な情報提供を心がけています。

メルマガ登録を希望される方は、kaneko@r-4.orgにお名前、配信希望のメールアドレスを添えて、メールください。

 

≪宣伝2:無料転職支援サービス≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社でキャリアコンサルタントをしております。東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)下記の弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER