読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

私の就職活動振り返り~企業選び編~

こんにちは、名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

新卒採用がいよいよスタートしましたね。

ということで、今週は私が新卒就活の時に思っていたことや

知っておけばよかったことについて書いていこうと思います。 

 

1回目の今日は、企業選びの重要性について。

 

どこを選ぶかという各論ではなくて、

企業選びがその後の自分の人生にどれくらい影響を及ぼすか

ということについて、書いていきます。

 

知っておいていただきたい具体的なこととしては・・・

1社目の就業企業によって、

次の転職先は限定されるということです。 

 

今思うと当たり前のことなので、

なぜ気が付かなかったという話なのですが、

中途採用は基本即戦力採用です。

 

そのため、1社目の経験を活かして、どう転職するがが基本になります。

 

しかし、21歳の頃の私は新卒の就職活動と同じように

転職しても好きな希望する業界に行けると思っていました。

それこそ、小売り→メーカーにも余裕で行けると思っていました。

 

しかし、現実はそう甘くはありません。

営業として見てもらえると思っていたSV(スーパーバイザー)の経験は

あくまでSVとしてしか見てもらえませんでした。

それどころか、BtoCがビジネスの世界では軽視されていることが多かったです。

結構ショックでした。 

 

実際、30歳前後から異業界や異職種への転職は

ほんとに厳しいものがあります。

 

そうつまり、1社目で選んだ企業によって、自分の人生は働くという意味では

自分の進める道筋がある程度決まってしまうのです。

 

そもそもなぜそんなことを就職活動当時から考えていたかというと、

新卒で入社する企業に最初から定年までは働こうと

思っていなかったんです。

 

自分でも不思議ですが、

確かリクルートが就職活動時に

新卒で入社し、その後転職が当たり前的な風潮を

就職活動時に流していたんです。

そして、なんか、その流れにのまれてしまったんですよね笑。

 

今思うと、第2新卒みたいなマーケットを作りたかったのかな

と勘ぐってしまいます。

まあ、まだ就職氷河期ではあったので、

その影響もあったかなと思います。

 

ただ、飽き性の私にはそういう働き方が合ってそうだなと

妙に納得していたのを憶えています。

 

そして、Mっけのあった私は、一番ハード思われた大手CVSに入社し、

5年目、26歳の時に現職に転職します。

 

転職当時、具体的にやりたいことはなかったんですけどね。

ただ、後2年長く働いていたら、同業界にしか行けなかっただろうなと思います。

リーマンショックもあったから、それこそ異業界・異職種は狭き門だっただろうし、

年齢からポテンシャルと見てもらえない年齢だなとも思いますし。

 

ほんと運が良かったです・・・。

まあ、その分転職後は大変でしたが、結果オーライです(^_^)

 

そのため、異業界・異職種への転職を考えている方には、

若さという年齢の重要性を都度熱く伝えています。

 

逆に年齢が高くて、異業界・異職種への直接支援は難しいという場合は

実体験があるので、誠実に伝えられます。

 

業界適正はあると思うので、異業界・異職種への転職は、

若いうちに越したことはありません。

 

だいぶ話が逸れてしまいましたが、

ということで、新卒での就職先選びはほんと大切だなと思っています。

最初の企業で、自分の人生の方向性がだいぶ限定されてしまいますからね。

 

就職活動生の皆さん、

内定はゴールでもなく、スタートでもありません。

あくまでスタートするための準備の1つに過ぎません

 

ただ、どの場所からスタートするかで、

その先のゴールは大きく変わっていきますし、

もちろんコースも変わっていきます。

 

そのことを念頭において、

自分に逃げずに自分がすべき・したい方向性を目指して

スタート設定をしてくださいね。

 

自己分析、自己分析言われますが、

ほとんどの方は出来ていません。

 

ですが何がやりたいか明確でない人ほど、その振り返りが必要です。

その質が入社後の定着にも比例すると考えます。

逆にその自己分析が浅いと、入社後のミスマッチが大きくなります。

 

ほんとは中途採用を商売にしている我々のようなコンサルタント

ヒアリングしてもらうのが一番良いと思うんですけどね。

 

なぜなら、新卒の場合、

長期的な視点というよりも『今』を優先しがちに考えてしまいますが、

人生は長いので、その観点で語ってくれる人の視点が必要だからです。

かといって、親では存在が近すぎて、フラットに考えられないですからね。

 

そういう意味では、周りにそういう話を聞いてくれる

コンサルタントでなくても、社会人の先輩がいるといいですけどね。

 

知り合いで、そういう方がいましたら、ぜひ声をかけましょう!

 

私も直接アプローチがあれば、もちろん誠実に対応します。

だって、これからの日本を支えてくれる未来の卵ですからね。

 

次回は、企業選びの考え方について。

なぜ、大手CVSを選んだのかを振り返っていきたいと思います。

 

 

≪宣伝≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で

キャリアコンサルタントをしております。

東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)

弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER