読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

1月は転職活動時期としては最適期というのはホント?

こんにちは、名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

インフルエンザが流行っていますね。

 

幼稚園の娘は月曜から学級閉鎖でした。

皆さんも、お気を付け下さい!

 

4月入社に向けて転職活動をしようとする人が増えて来ました

 

さて、毎年、1月から3月上旬位までは、求職者(転職検討者)が増えます。

3月決算の企業が多いので、

年度替わりをきっかけに転職をしようと考える方は少なくありません。

 

・仕事の区切りがいい

・お世話になった会社なので、けじめのタイミングとして

・文字通り心機一転

という理由が多いように思います。

 

転職活動をするタイミング

 この時期に転職活動をされる方から、よく受ける質問としてあるのが、

求人はこの時期増えると聞くのですが本当ですか?

という内容です。

 

求人の背景には、採用計画・欠員補充等色々個社で個別の事由がありますので、

一概にどうこうは言えません。

 

ただ、名古屋でこの仕事をしている感覚としては、

求人としては、採用計画が立つ、5月前後に増えて、9月ごろの下期に入り、

再度採用に熱を入れる企業が増え、活性化し、

12月くらい徐々にトーンダウンし

年明けた今のタイミングは今期内の採用充足を目指し、

また求人が活性化する企業が多いという印象です。

 

なんか、わかったようなわかんないような感じですよね?

 

そもそも人によって、言っていることが違いますよね?

 

要はこの質問の答えは無い話なんです。

もちろん、厳密には求人件数を取っているデータを見ればあるんですが。

 

実はそれよりも重要なことがあります。

 

 

皆さん、求人数のことばかり、気にされるのですが、

実は採用人数よりも採用したいという採用熱の方がポイントです。

 

求人数よりも重視すべきこと

要は企業が人材を採用したい!

と意欲を強く持っているタイミングかどうかということです。

 

採用意欲が高ければ、企業側も採用姿勢が前のめりになっているため、

スムーズに内定まで進みます。

 

逆にいい人がいればくらいの採用温度だと、構えてしまい、

腰が重くなっているケースも多いので、なかなか採用に至りません。

 

同じことが求職者の方も言えます。

「いいところがあれば・・・」くらいで考えている方は、

転職活動自体の行動量が減り、転職の機会も減りますが、

逆に「転職する!」と意欲が高い方は様々な求人に目を通しますので、

採用機会が当然増えます。

 

転職はご縁ですので、そういった温度感が重要だったりします。

 

結局は採用はいつ始めるのがベストということはなくて、

双方の温度熱が重要です。

 

結局はタイミングとご縁です。

 

そのため、転職を始める時期も求職者が転職したい

と思った時が吉日だったりします。

 

周りや情報に振り回されずに

自分のタイミングで転職活動はスタートしましょう。

 

≪宣伝≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で

キャリアコンサルタントをしております。

東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)

弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER