名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

転職を考えたら、まず読むブログ

 こんにちは、名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

年明けからのランニングに続き、

今週からストレッチもはじめました。

 

もともと柔軟性に欠ける身体ではあるというのが、

第1の理由ですが、過去の経験からランニングの距離が10キロ位になると、

膝等が痛くなって走れないと症状が必ず出るため、

事前に対策をしておきたいなという点と、

 

私のお客さんで、10年位ランニングをしている人事の方が、

先日訪問した際に、ストレッチの重要性を説かれ、

まずはやってみようということで、ターザンのストレッチ特集を買いました。

 

Tarzan特別編集 100人のトレーナーが選ぶ 本当に効く ストレッチ! (マガジンハウスムック)

Tarzan特別編集 100人のトレーナーが選ぶ 本当に効く ストレッチ! (マガジンハウスムック)

 

 

どう効果が出るかはわかりませんが、

年々歳も重ね、怪我もしやすくなっているので、

身体のケアを徐々にしていくお歳頃かなと思っています。

 

転職をはじめる時にまずすること =ゴールを設定する

さて、ストレッチは言わば準備運動のようなものですが、

転職における準備運動とはどういうものでしょうか?

私は下記のプロセスが転職における準備運動だと考えています。

 

自分のこれからの大枠を決める。

これが準備運動だと思っています。

 

大枠というのは、自分が転職するとして、

次はどういう会社で、どう働いて、どうなりたいかを考えることを指します。

要は自分のゴールを決めることです。

 

転職は言うまでもなく、ゴールではなく、

あくまで自分のゴールに向けた手段の一つでしかありません。

 

しかし昨今、転職をゴールと勘違いして、

転職活動をされている方が多い印象を受けます。

 

しかし、これでは転職後に活躍することは難しいと私は考えます。

そこで、まずはそのゴール設定をどう作っていくか?について、

今日は考えていきたいと思います。

 

1、履歴書・職務経歴書を作成する

特に職務経歴書は大切です。清書は後でも良いのですが、

なぜなら、

職務経歴書は自分の今までの自身の仕事の棚卸になるからです。

棚卸をすれば、自分がこれからどうしていきたいか

というのもおぼろげですが見えてきます。

フォーマットはネットで検索すれば、色々とありますので、

使用しやすいものを利用しましょう。

 

2、次はどういう仕事をしていくか考える

棚卸をした上で、今度は次のどういう仕事をしていきたいか考えます。

中途採用は即戦力採用ですので、

原則は今までの経験をどう活かすかというのがポイントです。

 

活かすという点では、職種を連想しがちですが、

業種やスキル等活かすものは実はいくつもあります。

活かせるものは何かを書き出してみましょう。

 

3、どういう会社であれば2が実現できるか考える

次にそれを踏まえて、

その活かしたいスキルはどこで活かせるかを考えます。

 

これは、個人的には、

経済・社会・ビジネス等新聞や雑誌等でどれだけ自分が働いてきた会社以外の

業界・会社を知っているかをどれだけ知っているかに

比例されるものだと思っています。

そのため、その見聞がないと、袋小路になりがちです。

イメージがつかない場合はプロに相談しましょう。

 

4、実現性を考える

これも客観的な判断は難しいですが、

例えば、私がサッカーが好きだからといって、

プロサッカー選手にはなりたくてもなれないように、

希望したからと言って、簡単に実現できる訳ではありません。

 

もちろん、実現できる実力と人脈を併せ持っている方もいるのですが、

そういう方は正直稀です。

というか、この手順を踏まなくても自分で進める方です。

 

この実現性は、実際に希望に応募して反応を理解しながら、

腹落ちさせて行くことも多いのですが、

実現性を事前にある程度、理解することが大切です。

客観的に自分を見つめることが大切です。

これも判断が付かない場合は、プロに相談しましょう。

 

5、1→4を繰り返す

そして、今までの1→4の流れをPDCAを回しながら回転させ、

自分のゴールイメージを明瞭化させていきます。

 

そして、方向性が明瞭化していった後に、

自己実現にむけて、企業に応募していくという手順を踏んでいくのが

ベターと私は考えます。

 

とりあえず応募の弊害

考え方次第ですし、時と場合によるのですが、

上記をあまり考えず、とりあえず興味がある企業から随時応募

という方は結構いらっしゃいます。

 

しかし、私はこのやり方はあまり勧めません。

なぜなら、行動ロスが大きく、疲弊するからです。

 

転職活動は、通常活動以外にアドオンで業務を行います。

つまり、相当な負荷かがかります。

例えば、現職の方は、通常の仕事にプラスして、転職活動が加わります。

 

これは、時間の捻出・調整はもちろん、

経歴書の作成・修正、面接対策等かなりの時間とパワーを要します。

 

自身の方向が決まっていない場合というのは、

つまり、この転職活動期間が長期化することになりますので、

長期化しやすく、疲弊しやすくなります。

 

実際にとりあえずではじめて、

疲弊してやっぱ転職活動辞めたという方は、多いです。

 

大手転職サイトリクナビNEXTに登録した方のうち、

実際に転職した方は3割にすぎないというデータもあります。

この数値は、この疲弊と相関関係がないとは言えないと思います。

 

従って、まずは自分のゴールを設定させることをサボらず、

向き合うことが大切です。

 

とりあえずで応募した方がいい方もいる

他方で例外として、とりあえず応募で進めた方が良い方もいます。

石橋を叩いて渡らない方です。

要は慎重な方です。

マイナス面ばかりに目が行ってしまう方に多い傾向があります。

もしかしたら、転職自体をしない方が良いかもしれません。 

 

百聞は一見にしかずです。

こういう方はまずは自分の目で確かめることをおススメします。

 そのためにもまずは応募しましょう。

 

年初になり、今年は転職を!という方も増えてきました。

転職活動の準備から伴走しますので、東海地区で転職をお考えの方は

一度、お問い合わせください。

いつでもご用命ください。

 

≪宣伝≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で

キャリアコンサルタントをしております。

東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)

弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER