名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

あなたの仕事はネット以上の価値をリアルで提供できますか?

こんにちは、名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

昨日は名古屋で小学生の殺害予告が事件がありました。

名古屋市のサイトに書き込みがあったようです。

 

子供たちも集団登校で帰ったようですが、

物騒な話ですよね。

先日も東京の世田谷で類似の事件もあったようですし。

 

とはいえ、事前予防策とか、対処法ってあまりなくて、

知らない人についていかないと子供に日々言うくらいですよね。 

ネットとは切り離せない時代ですし。

結局は 誰の何を信じるか?そして、どう動くか?

 

情報が発達した今、生きていくうえでの昔よりも

格段に見極めが必要な時代になっている気がします。

 

誰の何を信じるか?(購買編)

さて、今日はそんなネットとリアルの障壁について。

私最近、下記の2つをネットで購入しようと検討しています。 

・携帯の買い替え

学資保険

 

が、しかし、最後のところで本当にこれで大丈夫か?

と二の足を踏んでいます。

 別にネットで商品を購入したことが無いわけではありません。

 

なんで、そう思うのかな?と思った際に下記が上げられると感じます。

 

1、文字だけの怖さ

 

・解釈を誤っていないか?

自分の解釈が正しいか、不安に駆られます。

 

2、1人称の怖さ

 

・誰かに承認してほしい

1、にも通じる話ですが、自分の判断が正しいかどうか?の意見が欲しい(承認してほしい)という衝動に駆られます。

 

3、未経験の怖さ

 

・失敗するリスク

高額商品になればなるほど、障壁が高くなります。

他方で、これは少額商品の場合、そんなに気になりません。

 

ショールーミング、対面の強み

となったときの行動として、商品を見に行ったり、

販売者に話を聞こうとする行動に出ます。

 

実物がある、専門家の話を聞ける。

これは時に上記の不安を解消するためには、有効な手段になります。

 

ショールーミングが増えているのは、そんな背景があります。

対面ならではの安心感もあります。

ただ、対面の場合は

行動側面はさきほどの誰の何を信じるか?ということに通じます。

仮に信じていただけたとしても、購買行動とは切り離される場合も多数あります。

 

ショールーミング的な面談も増えてきた

ここで仕事の話になりますが、

最近、求職者の方のショールーミング的な面談が増えてきたような印象があります。

裏を返せば、僕が信頼されていないとなります。

 

そのため、最近の面談で試されている感を感じるものも増えて来ました。

個人的にはひそかに楽しんでいます。

 

ネット以上の付加価値をどう提供するか?

自分の購買行動で考えるよいきっかけをいただきました。 

 

因みに携帯電話は専門用語を理解する時間がもったいなくて、

最終的には対面で買おうと思います。

 

学資保険は3回目で、

色々調べたら、過去の経緯も思い出したので、今回は目的が明確になので、

これはネットで済ませられればネットで済ましたいと思います。

逆に営業されるのがめんどくさいんですよね。

 

このブログを読んで連絡くれる方がいれば、考えが変わるかもしれませんが笑。

 

今週は変則的な更新ですいません。

来週は通常稼働の月水金更新で行きます。

 

≪宣伝≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で

キャリアコンサルタントをしております。

東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)

弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER