読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋で自分らしい生き方を見つける♪(キャリアブログ)

名古屋で人材紹介のコンサルタントを行う私が、自分らしく生きるためには?という大テーマを元に、働くとは?成長とは?キャリアとは?自分らしさとは?という問いに対して、仕事へのスタンス、転職のポイント、ビジネス情報等、家族のこと、プライベートなど様々なテーマで自身の想いを綴っていきます。

面接での発言はぜったーい!?

こんにちは、名古屋のキャリアコンサルタントの金子 玄です。

 

昨日は名古屋は9年振りに20センチ越えの大雪となりました。

9年前の大雪時は前職でSV見習いとして先輩にOJTでついていたのですが、

その日は各オーナー店で1日中雪かきをしていました(^_^.)

くしくも、昨日は前職の同僚先輩とご飯に行く予定だったのですが、

雪でご飯どころじゃないというところで、延期になりました。

きっと、雪かきしていたと思います。笑

f:id:kaneko_gen:20141219082825j:plain

面接には『対等ではない雰囲気』という魔物がいる 

さて、今日は面接での発言内容について。

先日、とある人事担当者とお話されている際に、

内定者の入社時期でちょっと時間がかかっているんですという話を受けました。

 

どういうことかというと、

内定を出した方が面接では4月入社希望です。

でも、頑張って3月で入社できると思いますと面接の場で発言をしました。

 

人物もよく採用したいと考え、

また3月に入社できるのであればということで、

内定が出ました。

 

しかし、退職交渉に進み、蓋を開けてみると、

やっぱり、3月入社は難しい。

4月入社にしたいとのことでした。

 

実は現職には面接前に3月末で退職ということで、合意していたそうです。

で、内定後前倒しの交渉をしたものの、それはないでしょー

ということで、板挟みに。

 

で、本人にその経緯を内定者に確認したところ、

面接の場の雰囲気でそういわざる雰囲気になりまして・・・

 ということだったそうです。

 

よくある面接でついつい行ってしまうこと

まあ、最終的には何とか丸く収まる話だと思うのですが、

改めて面接時の発言は気を付けないといけないなと思いました。

 

あと、良くあるのは希望年収の話。

面接では相手の顔色を見て、

実際のミニマム希望額よりも低くいってしまうことがあります。

ただ、決済者との面接ではその言葉がストレートに取られる場合が多いです。

気持ちを汲んで、年収を上乗せ提示してくれる太っ腹企業はそうありません。

 

難しい問題はありますが、

自分が譲れるものは、問題ないとして、

譲れない部分はきちんと伝えておかないと後々大きな問題になります。

 

良かれと思って言った発言が仇になることもあります。

最悪、内定破談ともなりかねません。

 

面接での発言は気を付けましょう。

お互い気持ちよく、前もむいて入社したいものです。

 

今年の営業日も泣いても笑っても、後1週間。

終わりよければ全て良しとなるように現在、全力投球中!!

やることやりきって、

24日は家族と夜過ごせるよう頑張ります!!!

 

 

 

≪宣伝≫

私は、名古屋本社のR4CAREERという人材紹介会社で

キャリアコンサルタントをしております。

東海地区での転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

(事前予約制:平日9:00~22:00 無料)

弊社HPからエントリーください。


名古屋、東海の転職・Uターンの人材紹介はR4CAREER